キャッシングを上手に利用しましょう

キャッシング即日と家族の繋がり

多重債務で悩んでいる人の多くが、始めはたった1万円のキャッシングしただけだったのに、という事を口にします。この一万円がきっかけとなり、返済と借金をリピートすることによって1年後に100万円まで肥大してしまうケースはとても多いのです。
即日融資キャッシングを利用する上での注意点は?

上記のような話を耳にすると、それは利用者の意志が弱いから、と言い切ってしまう人もいるでしょう。ですがどんなにしっかりしている人だったとしても、ある時突然お金の誘惑に魅入られ、そのような立場になってもおかしくないのです。

キャッシングはお金に困っている時に手軽に助けてくれる身近なサービスですし、少額のために返済も難しくない、人に迷惑を掛ける事がない、これは利用者の多くが感じていることになります。

そのためついうっかりキャッシングで借り入れすぎてしまった事がきっかけとなり、人生計画が変わっていってしまう可能性も否めません。
北海道銀行 | 個人のお客様トップページ

キャッシングを利用する人の中には、急な出費で現金が必要になった人も多いでしょう。冠婚葬祭などでお金を用意する必要のある、喪主や施主からしてみれば、いつでもお金をキャッシングできるということは、大変心強いものです。使い方によっては、キャッシングは頼りになるサービスなのです。

昔と比べて現在では核家族化が進行し、人間関係の繋がりが薄れてきています。以前であれば、親や親戚に金銭的援助を頼めていたようなケースでも、今はキャッシングに頼らざるを得ないのも現状です。ですから若い人のキャッシング利用率も高いのでしょう。

中にはお金を借りることの重さが薄い人もいるため、生活費がキャッシングといった人もいます。常に家族と向き合う生活をしていれば、クレジットに依存することもなかったのでは、という人も中にはいるようです。

近頃はご夫婦間の中でも、お財布管理は別、といったご家族も珍しくありませんが、これは後々リスクが高まります。もしもパートナーが亡くなった時に、遺産整理を行ってみたら借金だらけだったということも起こり得るからです。

真面目な人、部下に対して責任感の強い人に多い状況だといいます。接待や部下へ食事を奢るなどの交際費が、カードのリボ払いで行っていたため、借入金が膨れ上がっていた、といったケースです。

このようなことになる前に、どんなに仲の良いご夫婦でもお互いの財産管理を把握し、相談をしておく事が、何かあった時の問題解決につながります。

100万円以上の借り入れについて

キャッシングを利用している方の多くはそれほど大きな金額の利用はしていないようです。ですが、急にまとまったお金が必要になってしまった際など、100万円以上の借り入れをすることがあるかもしれません。

100万円から200万円といった金額は個人でも利用する可能性がありますよね。ですが、非常に大きな金額であるため、誰でも簡単に借りられるというわけではないのです。

まず、100万円から200万円という金額を借りる際には総量規制の問題について考えておかなければなりません。 総量規制とは、貸金業法によって定められている決まりで、年収の3分の1以下の金額しか借りることができないというもの。

つまり、100万円を借りたいと思っているのであれば、最低でも300万円以上の年収が必要になるということです。年収300万円以上稼いでいる方であれば100万円以上のキャッシングも検討することができるでしょう。

ここでポイントとなるのが、銀行のカードローンは総量規制の対象外であるということ。つまり、年収が300万円以上なかったとしても100万円以上の借り入れをすることが可能です。

もちろん、銀行のカードローンにも審査はあるのですが、大きな金額の借り入れをする際にはキャッシング業者だけでなく銀行も検討してみましょう。

それから、多くの銀行ではカードローンとして利用できる金額が高めに設定されているため、200万円ほどの借入を行うことも難しくありません。 ただ、大きな金額を借りてしまうと金利の負担も大きくなるので注意が必要です。

100万円以上の高額を借りる際には必ず金利をチェックしてから借りましょう。 低金利の銀行から借りることができれば総合的な返済額を抑えることができます。

ただ、中には銀行の審査に落ちてしてしまう方もいます。 そういった場合はキャッシングを利用することも検討してみてはどうでしょうか。

先にご紹介したように総量規制の問題は関係してきますが、銀行と消費者金融では審査基準が違うため、銀行の審査に落ちた方も消費者金融の審査ならば通る可能性があります。

クレジットカードキャッシングについて

一口にキャッシングといっても、通常のキャッシングのほか、クレジットカードを使ったキャッシングもあります。ただ、違うことはわかるもののこれらの具体的な違いについてはよくわからないという方もいるはず。 消費者金融で行っているキャッシングは、資金業の専門会社から借りるという形になります。

クレジットカードについているキャッシング機能を使う場合、ショッピング機能とキャッシング機能の両方がついている場合が多いです。 ただ、近年はローンに特化したカードを発行するクレジットカード会社もあります。 こちらを選択した場合は消費者金融のキャッシングとそれほど変わりはないといえるでしょう。

すでにクレジットカードを持っていてそのカードにキャッシング機能がついているということであれば、コンビニATMなどからすぐに使えるはずです。キャッシング機能を利用するためには別途申し込みをしなければならないところもあるので、確認しておきましょう。

一般的にクレジットカード会社のキャッシング枠はショッピング枠に含まれています。 例えば、利用可能枠が50万円のクレジットカードがあり、ショッピング枠が50万円、キャッシング枠が20万円あったとしましょう。

この場合、総合的な利用可能枠は50万円であるため、その中で利用枠が振り分けられています。 キャッシング枠が20万円分あったとしても、ショッピング枠で総合利用可能枠分である50万円を使っていた場合、キャッシングは利用できません

キャッシング機能つきのクレジットカードを持っているものの、すでに限度額いっぱいまで使ってしまっているという方はキャッシングができないということです。

クレジットカードキャッシングは海外で利用することもできるため、海外に出かけることが多い方からも選択されています。ただ、利用実績のない方などは初めはショッピング機能しかついていないカードになってしまうこともあるため、この点は注意しておきましょう。

レディースキャッシングの持つ意味とは

キャッシングを利用する人口の中で女性の占める割合は、25パーセント前後だそうです。つまりはキャッシングを活用している4人に1人は女性だということです。

キャッシングというのはお金に困った際大変役立ってくれますが、女性のケースでは融資を受けることに心配な気持ちになっている人も多いと聞きます。このようなこともあり、最近では「レディースキャッシング」という名の、女性に特化したキャッシングサービスを用意している業者も多いのです。

レディースキャッシングの特徴ですが、通常のキャッシングサービスよりも低金利で融資を受けられたり、限度額がアップしたりということは一切ありません。

ではどのようなメリットがあるかというと、事務手続きや対応など全てのことを同性である女性が受け持ってくれているため、話しやすい、というメリットがあります。本人確認のために会社などに業者から連絡が来ますが、その時も女性スタッフからの連絡になるため、周囲の人に怪訝に感じられるといったリスクも低いでしょう。

レディースキャッシングを利用した際に受けられるサービスは、通常のサービスと同様の事がほとんどです。ネットを利用した申し込みが可能、融資を振り込んでもらうことも可能、返済を行うことも可能です。利用している業者で受けられるサービスであれば、レディースキャッシングでも同様に利用できる事が多いと考えられます

。 無人契約機に人目を忍んで入る必要もありません。業者によりますが、条件次第では30日無利息で融資を受けられるサービスを提供しているところもありますので、レディースローンを利用したからといって、他サービスよりも損をする、なんてことは皆無です。

女性スタッフに対応してもらわなくても平気、という方は通常のキャッシングサービスでも問題はありません。近頃では電車でも女性専用車両というようなものがありますが、レディースキャッシングもそれに近いと考えて下さい。

心配なく女性が活用できるように、と生まれたサービスです。本人確認の電話は、通常のキャッシングサービスでも女性から掛かってくる事がほとんどですが、もしも気になる方は、先に「女性スタッフから電話を掛けて下さい」と申し込み時に業者に伝えておくのがいいと思います。

ところでこのレディースキャッシングですが、女性であれば誰でも使えるというわけではありません。普通のキャッシング同様、安定した収入がある女性でないとアウトです。

一定の収入が期待できる正社員、パート、アルバイトの女性であれば利用ができますが、専用主婦の方は、パートナーの同意書が申し込み時に必要となります。受けられる融資は年収三分の一以下、という「総量規制」という法律のためです。ですが総量規制外にある、「銀行カードローン」はまた別の話となります。

↑ PAGE TOP